提携FX会社紹介

海外FX会社

海外FX会社を3社を紹介します。3社ともゼロカットシステム採用です。

Tradeview(トレードビュー)は、まだまだ知名度こそ低いものの一押しの海外FX会社です。
ILC口座(ECN)を利用することで、超低スプレッドでの取引が可能になります。
※別途 0.5pips の取引手数料が掛かります。それでも業界最安値で取引可能です。
また、cTraderという取引プラットフォームが利用できるのも特徴で、デイトレードにおいて最高のパフォーマンスを出すことができます。

XM(エックスエム)はボーナスが充実している点と、マイクロ口座が利用できる点を評価しました。手法の選択肢を広げるためにも開設しておきましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)も、ボーナスが充実している点で評価しました。
また通貨ペアによっては、売っても買ってもスワップが付く場合があったりと、手法の選択肢を広げてくれます。ぜひ、開設しておきましょう。

XM (エックスエム) とGEMFOREX (ゲムフォレックス) ともに、スプレッドが少し広い傾向にありますので、頻繁にトレードする取引手法には向いていません。
どちらかと言うとスイングトレード向きの口座です。

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)は2019年で運営歴16年の中堅FX会社です。
最大35,000ドルの信託保全付き、CIMA(ケイマン諸島)のライセンスを取得しています。

日本では知名度が低いが、企業理念がトレーダーへ最高のトレード環境を提供することが使命というけあって、業界ナンバー1の低スプレッドと高約定力を兼ね備えた一押しのFX会社です。

Tradeviewの弱み

国内銀行送金に対応していない
最大レバレッジ200倍、ロスカット水準が100%以下
最低入金額が10万円、最低取引枚数が1万通貨から
ボーナスなし

Tradeviewは『海外FX初心者向きというより海外FX中級者・上級者向き』の業者です。
特に『レバレッジ25倍~100倍で本格的にデイトレードをしたい』というトレーダーには最高のFX業者です。

【最低0.0pipsの超低スプレッド】【約定力業界No.1の高水準】【NDD方式採用】【cTraderの利用も可能】と取引環境のスペックがとにかく優れています。

その反面【最低入金額が10万円】【最低取引枚数1万通貨以上】と、『海外FX初心者で初めて海外FXでトレードする』という方には少しハードルが高い業者と言えます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は最大1000倍のレバレッジと追証なしのゼロカットシステムで高い評判を得ています。
運営会社GEM-TRADE Co.,Ltdの社長が日本人ということもあり、日本語対応・サポート体制は完璧です。
2019年12月時点の口座開設数は24万口座以上で、勢いのあるFX会社です。

ボーナスが充実しており、タイミング次第で口座開設だけで2万円貰えます。
また、200%の入金ボーナスも定期で実施しているため、資金の少ない方にお勧めです。

XM(エックスエム)

XMはレバレッジ最大888倍でゼロカットがあり、最大50万円の超充実ボーナスで人気No1の海外FX業者です。
リクオートや約定拒否なしの注文方針を採用しており、希望通りの注文ができる約定力にも定評があります。

運営歴は2019年現在で10年目を迎え、口座数も150万口座超で信頼性もバツグン!海外FXを始めるならまずはXMがおすすめ。
口座開設だけでも3,000円のボーナスがもらえて、ボーナスだけの取引もできるので、入金なしで取引できます。
(ボーナスを受け取るにはスタンダード口座かマイクロ口座を選択する必要があります)

取引の最小ロットは以下に示すとおり、取引プラットフォームがMT4かMT5かによっても異なりますのでご注意ください。

・マイクロ口座 : 1ロット=1,000通貨
最小ロット数=0.01(マイクロ)ロット=10通貨 (MT4の場合)
最小ロット数=0.1(マイクロ)ロット=100通貨 (MT5の場合)
最大ロット数=100(マイクロ)ロット=100,000通貨

・スタンダード口座 1ロット=100,000通貨
最小ロット数=0.01(スタンダード)ロット=1,000通貨
最大ロット数=50(スタンダード)ロット=500万通貨

タイトルとURLをコピーしました